2014年02月08日

私の役目

みなさんこんにちは!
寒いですねー今日は大雪です雪今年一番の大雪にブログ書きます雪


今回はある患者さんについて・・・

太田結菜ちゃん 2歳☆
去年の秋、左上の前歯をぶつけたとのことで初めて当院へ。
前歯がブランブランの状態で当院に来てくれました。
相当怪我は痛かった様子。
ちょっと結菜ちゃんに頑張ってもらって処置。
このときは指しゃぶりをしていました。やめようねと本人に話。

その10日後・・・

何と結菜ちゃん、また同じところをぶつけてしまったとのことで来院。

お母さんに話を聞くと、『走ったらダメ』
というストレスで走りたくて仕方がないとのこと。
目を離したらすぐ走ってしまう、とお母さんも困っていました。
でも指しゃぶりはやめることが出来ている様子!!
すごい!!ぴかぴか(新しい)

しかし2ヵ月後、またぶつけてしまったとのことで来院ふらふら
元気いっぱいの結菜ちゃん。
今は動きたくて走りたくて仕方ないんだよね。
でも走ったら転んでまたぶつけてしまう。
指しゃぶりはやめることが出来たけれど、
そのストレスでさらに走りたい衝動がたまっているのかもしれません。
お母さんも大変だけど、結菜ちゃんも大変なんだなあと実感しました。

このような時は『触ったらだめ』『走ったらだめ』ではなく
『触らなくて偉いね』『指ちゅっちゅしなくて偉いね』と
褒めてもらうと良いかもしれませんねるんるん


今はブラブラにくっついていた前歯の欠片も取っていって、
経過を見ているところです目

前歯はご飯のときにやっぱり気になる様子だけど結菜ちゃんも頑張ってくれている様子。

小さいながらに色々なことを頑張っているんだなと
結菜ちゃんを見ると自分も頑張ろうと思えてきますグッド(上向き矢印)
一度ぶつけてしまった歯は悪化.しないように、経過を見ていくしかありません。
しかし大切なことは下から生えてくる永久歯が健康に生えてくるかどうかということ。

永久歯に影響がないようにしっかり経過を見ていきたいと思います。

小さいお子さんは本当に元気いっぱいで
お母さんは毎日ハラハラしていると思います。

気配り、目配り、心配りと毎日大変ですが、それ以上に
私たちに大きな喜びや感動を与えてくれます黒ハート

私たちは予後をみていくことしかできないですが、
少しでも健康な歯が生えてくるように、
お母さんの大変さに寄り添うことができればと思い日々診療していますぴかぴか(新しい)
結菜ちゃん、これからも頑張って歯医者さんに来てね!わーい(嬉しい顔)DSC_1261.JPG


小児・矯正専門医院
きらめきデンタルクリニック東海
愛知県東海市名和町二反表3-1


posted by きらめき テル子 at 19:08| 愛知 ☔| 東海ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする